×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ボルダリングでダイエット、クライミングでダイエット

ボルダリングでダイエット、クライミングでダイエット

確実にダイエットしたい方は必見です。
私が実践している事なのですが、ボルダリング(クライミング)を行う事です。
馴染みのある言葉でいうとフリークライミングの事です。フリークライミングって聞いた事がありませんか?
私はボルダリング(クライミング)横浜でやる事が多いです。
B-PUMP2というジムが多いですね。横浜には多くのジムがあり、2009年末にはボルダリングの第一人者である 小山田 大さんのジムが鴨居にオープンします。
横浜ではボルダリングが熱いです。

〜管理人お気に入りのサイト〜
ボルダリング クライミング 横浜
サラリーマンが一人で出来る趣味
ボルダリング、クライミングとは


ボルダリングとはクライミングの一種で高さ5メートル位の岩や岩場を登る競技の事です。
これと同じ状況を再現したジムがボルダリングジムと呼ばれます。
私はこのジムに通っています。
フリークライミングジムとも呼ばれます。
マックスで地上から5m程度の高さの壁があり、無数のホールドと呼ばれる出っ張りが 付いてます。
このホールドに手を掛け、足を掛け登っていきます。下にマットが敷き詰められている為に 余程(頭から落ちる、下に人がいてぶつかる)の落ち方をしない限りは怪我を負う事はありません。
マットがある為にロープは使いません、身一つで登っていくのです。ここが素晴らしいところです。
誰かの都合に合わせて行く必要がありません。ちょっと時間が空いたなと思えば一人で出掛け一人で 登れるのです。だからこそ続けられております。

またボルダリングはクライミングシューズとチョーク、動き易い服装さえあればどこでもプレイ可能です。

クライミングシューズとはこういうものです。↓



ベルクロタイプ、スリッパタイプ、レースアップタイプに分かれます。フィット感を追求するのであればレースアップ、着脱の楽さを求めるのであればスリッパタイプ、両方とも中間を 求めるのであればベルクロタイプになります。

チョークはバッグに入れて持ち運びます。↓

パウダータイプのチョークはバッグに入れて持ち運びます。↓

液体タイプもあります。こちらは手の平に均一に塗れるので助かります。しかし、少々高価です。


私が通うジムはかなり大きなボルダリング専門ジムなので、ホールドはゆうに千個以上あると 思います。
自分の好きなように登っていってもいいのですが、通常はジムが用意してくれているルートを 登っていきます。
簡単なルートから難しいルートまで10段階以上に分かれています。
環境の良いジムは定期的にこのルートを変更してくれる為、飽きません。
クラス分けされている難しいルートに挑戦する事でモチベーションが維持され、新たなルートを 登る事で達成感が得られます。

これを最低でも週に1回行います。半年も続ければ明らかに体つきが変わってきます。
性格的に向いていて夢中になれれば自然と通う回数も増えると思います、週2回通うような状況 になれば半年〜1年で公衆の面前で裸になった時に誰もが羨む体になっていると思いますよ(笑)。

物事全てに言える事ですが、大切な事は継続です。
ボルダリング(クライミング)は非常に激しいスポーツですが、週に1回で1ヶ月続けたからといって成果は目に 見えないと思います、週に3,4回やれば見えるかも。。。
出来るだけ3ヶ月は続けて下さい。成果が見えてきてそこから更にやる気が出てくると思います。

ボルダリング(クライミング)は太っている人のダイエットにもお薦めですが、太ってはいないが体に締まりがない 人にもお薦めです。
私は後者でした。 今はすっかり変化しました。

ボルダリングは登るコースを変化させる事で鍛え方を変える事が可能です。
瞬発力を鍛えて新たに筋肉を付けたいという方は辛い短いルートを、脂肪を燃焼させて痩せたい、ダイエットしたいという 方は簡単で長いルートを登る事で違った効果を期待出来ます。


2007年から継続しています。余暇とお金と相談しながらなので週に1回程度です。
1回行くと2時間程度登ります。本当は週2回位は行きたいと思ってます。


もし始めてみてこれは続く!と思えた場合は効率良く上達していく、効率よく体を締めていく事を 考えるようになってくると思います。
クエン酸パワー

その段階にきたらこのページで紹介している「クエン酸パワー」を飲みながら登ってみて下さい。
本当に疲れ方が違ってきます。
パフォーマンスが上がってる事に気付くと思います。
買うのであればやはり徳用サイズが良いでしょう、作る飲料の調整も容易ですからね。半端じゃなく酸っぱいので、自分で調節できる 方が良いです。濃い〜く作ってしまうと恐ろしく酸っぱいです、想像しただけでも口の中に唾液が貯まってきました。






やってみて、これは続かないと思えばやめて当ページにて紹介しております他の方法を実践してみて頂ければと 思います。

管理人が運営しているサイトとブログです。より詳しくボルダリングの事に関して書いておりますので遊びに来て下さい。↓

ボルダリング クライミング 横浜
ボルダリング、クライミングとは


クライミングやボルダリング、フリークライミングに関して質問がある方は気軽にご連絡下さい。解る範囲でお答えします。

メール
tomosukegarden●●yahoo.co.jp
(スパムメール防止の為、●●を@に変更して送信して下さい。できるだけ件名を「クライミングに関して」として 頂けると助かります。)


関連ダイエット商品はこちらをご覧下さい。





様々なダイエットのトップページ

design by お気楽さん〜フリー素材、イラスト、テンプレート、著作権フリーの写真